So-net無料ブログ作成
検索選択
お出かけ ブログトップ

門司港駅前店のファミリーマートはレトロでした [お出かけ]

先日、山口 下関に行ったときに
九州地方に一度上陸して
本州の山口に行くルートで行きました。

小倉駅から、門司港駅へ行き
門司港レトロの大好きな『瓦そば』を食べに行きました。

門司港駅前交差点にある
門司郵船ビル1階のファミリーマートはパット見るだけでは
コンビニに見えません。

いつもの緑のカラーでなく
レトロ風に茶色でした。

2016-10-30 12.12.00.jpg

こんな風に街並みと合わせるっと素敵ですね。

家も統一感の色でそろえるのは大事だということですね。

大阪から小倉。山口 下関への交通手段。家族で新幹線の過ごし方。 [お出かけ]

こんな内容です。
・大阪から山口 下関の交通手段
・新幹線 切符。安いのは、J-WESTカード
・新幹線の予約はもちろん早めにすると好きな席が取れる
・新幹線のトイレ。一人で行けるようになっても気をつけよう
・子供の新幹線の過ごし方


大阪から山口 下関の交通手段

新幹線、船、車 いつもどの方法で行くか悩みます。

山口県は旦那の実家。
考えられるのが新幹線、船、車。
3つ方法で行ったことがあります。

バスはまだないです。

船は、大阪 南港発があります。
夕方でて朝に九州に着くことができます。

船だと車も乗せて行けるので
荷物が多い時や、到着先からの移動に便利です。

私は、船酔いするので、酔い止めは必須です。
忘れたときは、乗務員の方に聞くと
1回分を無料でいただくことができました。

車は、大阪から山口までは
20代の時は、楽しんでいけましたが
30代になり体力的にもしんどくなってきました。

私は横に乗っているだけですが
距離が長すぎます。
ましてや、子供と一緒となると車で行くのは遠慮します。

新幹線は、一番早く到着することができるので
金額はかかりますが一番 私には良かったです。

けれど、船で車を乗せて個室の部屋を取ると
新幹線と同じぐらいの金額にはなります。

小さい子共がいると船は個室が良いです。
私自身も周りの目が気になるので
船で行く時は個室を取ります。

知らない人と雑魚寝(ざこね)で、
車なしだと安くは行けます。

1人で行くには、バスが一番安いので良いですが、
子供連れのバスは勇気がいります。

万が一泣いたりしたらと思うと・・・。

新幹線 切符。安いのは、J-WESTカード

今回は、1泊2日と限られた時間で行くの新幹線を選択しました。
そして、出発の11日前にJ-WESTカードの申込をしました。


遅っ!



身分証明は、免許証をスマホで写真を撮りアップロードするという
時代。すごいです。

コピーして、郵送の時代は終わりました。


クレジットカードがもし却下されるか、届くのが遅かったら
チケット屋さんで回数券を買うしかないと思っていたのですが
ギリギリ出発の2日前にクレジットカード到着。

3日前に予約すると1人約1,000円ぐらいは安くなりますが
間に合わず。結局、前日にネットでHP「エクスプレス予約」から予約しました。

大人2人、子供1人(小学生)、2歳無料 (ひざの上)で
片道 30,940円。×2で往復 61,080円となります。

家族4人が山口に行くとなると
結構な金額になります。

今回、宿泊料(夕食、朝食付き)と、新幹線の片道分を、
旦那のお母さんがお支払いして下さるということですので
とてもありがたいです。

というか、出していただかないと
旅行なんて行けない。。。



新幹線の予約はもちろん早めにすると好きな席が取れる

九州新幹線 みずほ さくらに乗ってみたかったのですが
残念ながら前日に予約では、午前発の列車状況ではすべて満席。
空いていても 席がバラバラで隣同士は無理なので
のぞみにしました。

新しいN700は、空席少なく
700系だと横並び3人が9時48分発で予約できました。
本当は、7時だいの列車に乗りたかったのですが。。。
土曜日出発の列車をとるために
前日では 無理です。わかっていたことですが。。。

帰りはN700系が予約とれました。
小倉駅14時33分発。
車両の後ろ側。

行きは前から2番目の席でした。

行きも帰りも
前側はトイレがあり
トイレに行く人が行き来するので
扉が開くことが多く
行きは、気になってゆっくりできません。

帰りは。後ろ側の席です。
ベビーカーは今回持っていきませんでしたが
スーツケースの大きな荷物を
一番後ろのスペースに置くことができ
気にせずリクライニングもできるので
とても気分的に良かったです。

新幹線に乗るときは。
一番後ろの席が私は良いです。


新幹線のトイレ。一人で行けるようになっても気をつけよう


新幹線の男子便所。
小学2年生の息子は
入ったのはいいのだが
出れなくなり泣いていました。

二つ折りになっている男子便所の扉
使用していたら
窓越しでわかるので
鍵はないそうです。

入るときは押すか引くかで
出る時は、その逆?

それがわからず、
ドアを開けることができず

トイレから出れずに泣いていたところ
旦那がトイレに行こうとして
泣いてる我が子を発見して救出。

床が涙で濡れていたとのこと。

到着間際だったので
置いていかれるかもしれないという恐怖におちいり
もがいて、ひたすら泣いていたという。

男女共用のトイレも
確かめてはいないが
鍵が届かないかもしれない。

子供がトイレに行く時は
「あっちにあるよ」だけでなく

鍵が自分で開け閉めできて
流すところがどこなのかも
教えてあげるためにも
一度はついていってあげるのがベストです。

我が家のように
「トイレは向こうやで!行っておいで」の
ほったらかしは危険です。



子供の新幹線の過ごし方

朝食を家で食べていたので
オニギリ1個ずつだけ
駅で購入。

お菓子とお水だけ事前に買っておきました。

2歳の息子は、おにぎりを食べず
新幹線に乗るなり

お菓子を食べてお腹満腹になり
やることをなくし
歩きたくなり
旦那と前の方の車両までお散歩していました。

帰って来てまた行きたそうだったので
仕方なく最終手段のスマホで動画を見せてあげました。

ワイヤレスのイヤホンを耳にしてあげるがイヤホンが大きすぎて入らず
ずっと耳にあてるため手で抑えてあげていましたが
外れても音なしで見続けていました。
気になる動画はやはり音を聞きたくなりイヤホンを自分で抑えていました。

小学2年生の長男は
最近ゲーム禁止だったのですが
旦那が3DSを新幹線の中だけやで!と
持ってきておりゲームをさしてあげました。

帰りは、12時過ぎたぐらいから
眠そうにしていたのですが
しゃべりかけたり歌をうたったりして
眠気を吹き飛ばし

13時ずぎに昼食のおそばを食べてから
お土産を買い
新幹線に乗り込みました。

おそばをいっぱい食べていたのですが
大好きなじゃがりこのお菓子が出てくると
嬉しそうに食べ

半分ぐらい食べると満足したのか
目がぼーと 一点見つめをしだしたので
座りながら抱っこをすると
こてっと寝てくれました。

作戦成功。

新幹線では寝てくれると助かります。

長男は、新幹線に乗る前に買った
コロコロコミック? って言うのかな
本を買っていたので
お菓子を食べた後

「やることがない」と言い出したので
「そのために本買ったのではないの?」と言うと
買っていたことを忘れており

必死に読み出しました。

小倉駅から広島まで
前の席が空いていたので
3席を使って のびのびと本を読んでいました。

行きの様子を見ていたので
広島からは人がいっぱい乗ってくるのがわかっていたので
広島に着く時に席に呼び戻しました。

が、

パパ 次男 ママ
と、3席うまっており
「床に座る?」とすすめると
仕方なく床に座って本を読んでくれた長男。

10分ぐらいすると酔ってきたのか
眠くなったのか本を閉じ

持っていた上着を床に敷き
次男を床に寝かしました。

次男は格下げです。

次男は、座りながら寝るのが嫌なようで
狭い中、横になって寝てました。

岡山に着くと
次男が起きだしてしまい
ゆっくりとしていた私ですが
抱っこをしてあげました。

寝てしまうと、3席ではせまくなります。
今はまだ 次男を抱っこしながら寝させれますが
もう少ししたら 4席取らないとダメかな。

帰りは、行きと違って
寝てくれたのでとても楽でした。

昼寝に合わせて新幹線に乗るのがベストです。
無理な時は、子供が集中できるもので
静かに遊んでもらうのがベスト。

うちの長男は、本。マンガですが。
2歳の子は、動画でした。

スマホ アプリの『GYO!KIZS』は
無料で見れるので便利です。

1話1話が短く いろいろなジャンルがありお勧めです。

いつもは、見せないけれど
どうしても、って時のために ダウンロードしていると使えます。

イヤホンは、子供用のイヤホンを以前購入して家にあったので
荷物になりますが持ってきてあげたら良かったなと少し後悔しました。

【折り畳み可!】onanoff(オナノフ) Travel buddy phone グリーン キッズヘッドホン(ヘッドフォン)/子供向け【マツコの知らない世界で紹介されました(2016年6月7日放送分)】





山口での出来事は後日、ご紹介します。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

子供と阪神競馬場に行く [お出かけ]

こんにちは!
大阪に住む二児の母 masumiです。

シルバーウィークは、阪神競馬場に行ってきました。


競馬でなく公園で遊ぶためにね。


・基本情報
・大阪から車で約1時間
・入場券
・ 昼食 フードコート行列
・ 森の列車は無料
・ショー
・アメニティホール(幼児向け)
・手荷物預かり所
・セントウルガーデンの芝生
・スペースキッズ(公園)
・油断しては駄目。帰りも大渋滞



========
基本情報
========
住所 〒665-0053 兵庫県宝塚市駒の町1-1
時間 9:00~17:00
入場料 競馬開催時 200円 (子供 無料)
    パークウインズ時(場外発売時) 無料


==================
大阪から車で約1時間
==================
阪神高速3号神戸線 武庫川出口を出て
下道を走ります。

この下道 ナビでは20分走るのですが
シルバーウィークでなのか
武庫川沿いを走ると結構混んでて
進めません。

1時間のところ1時間半はかかったと思います。

昼前でお腹がすいてきたので
車内は、ちょっとイライラモード


========
入場券
========
私が行ったときは、日曜日で
競馬をしていたので
大人だけ200円必要でした。

長男 小学生1年生、1歳児は無料。

15歳未満は入場無料
嬉しいですね。


========
昼食
========
旦那が仕事に行くついでに
車に乗せてもらい
競馬場前で降ろしてもらったので

あわてて家を出てきたので
お弁当を作ることができず

競馬場内にある
東ウイングの1階 フードコートで購入しました。


東・西ウィング、Sラウンジ
1階~6階ぐらいまであり

上には上がっていませんが
やっぱり1階は混んでいるんだと思います。

阪神競馬場に行きなれている人は
上の階のレストランで
ゆっくり食事しているんだと思います。


1階の東ウイングでは
ラーメン、うどん、など

軽食が販売されていました。
飲み物を売っている店もたくさんありました。


モスバーガーが入っていて
長男がモスがいいというので
それに決定!

ただ、すでに20人ぐらい並んでいて
となりのラーメン屋はすぐに買える状態だったので
ラーメンを薦めてみましたが

モスがいいとのこと。

次男もバーガー、ポテトだったら
食べやすいので
仕方なく並びました。


かれこれ30分ぐらい並びました。


モスウォーカーというものが
レジ上の看板写真にあり

長男とあれは何なんだろう~と
言い合いながら

スマホで調べると
飲み物が下にあり
その上にポテトが乗っているというものでした。

競馬しながら飲食するにはちょうどいいのかもしれません。

が、子供には不向き。
こぼす、倒す が
想定できたので

別々に購入。


看板にはソフトドリンクが
掲載されていなかったので

売っていないのかと思いましたが
レジ横でみる下敷きのメニュー表には
ちゃんと売っていました。


この日、モスチキは売り切れでした。


飲み物は
公園近くの自販機にもあるので
ペットボトルのほうがいいので

モスでは買いませんでした。

持ってきたお茶もあったので。


ちなみに、あとで気づいたのですが 
公園中央にある休憩所に
無料の水、お茶の給水器が
ありました。

無料休憩所というだけあって
無料のお水を置いているのですね。

平日は閉鎖しているようです。ご注意ください。


ミルクを作っている人もいたので
たぶんお湯も出ていたのでしょうね。

紙コップで飲める自販機、
アイスクリーム自販機、

手を洗うところもあり
休憩するには、ちょうど良い場所でした。

給水機に設置している
紙コップのゴミ箱もありましたが
ゴミの山になっていました。。。

けど紙コップは誰かが補充しているのでしょうね
まだまだ切れることなく
たくさんありました。


========
森の列車
========
新幹線のミニチュアが走っています。


休憩所の横にはトイレがあり
前には線路が通っていて
踏切があり阪神競馬開催日は森の列車が運行しています。

公園内を一周します。
たしか運行時間があり看板がありました。

有料と思っていたので
人いっぱい並んでるし乗れないね~

と、子供にはそんなにたやすく
乗れないことをアピールしましたが

あとで家に帰って調べると
無料でした。。。

ただ年齢制限があり4歳以上の子供だけが乗れます。


次行くときは
乗せてあげよう。


========
ショー
========
運が良ければ、戦隊ものや
アニメのキャラクターショーをやっていたりします。


================
アメニティホール(幼児向け)
================
チャイルドスペースがあり
小学生未満の子供と保護者同伴で利用することができます。

授乳室とおむつ替えベッドもあり、
おもちゃやテレビがあり

外で遊ぶほど体力がない時や
赤ちゃんの昼寝時間帯に
このスペースを利用できるのは嬉しいですね。


================
手荷物預かり所
================
手荷物を預かってくれます。
それも無料で!

場所 スタンド2階パドック付近(2ヶ所)

実際に預かってもらっていないので
どんなものを預かってくれないかはわかりませんが

お預かりができなものもあります、と
HPには記載されています。


================
セントウルガーデンの芝生
================
2015-09-20 13.30.54.jpg

公園(スペースキッズ)の横には
きれいな芝生があり手入れが行き届いています。

噴水は花壇があり見ているだけで
癒されます。

私的には、ずっと座っていた~い。


公園の横でもあるので道を挟んだ
このガーデンの芝生で
モスを食べようと思い

シートを広げて
半分ぐらい食べ終わったところに

見回っている警備員さんが来て

ここに座るのは禁止との声をかけられました。

もちろん、ここで食べてはダメだと知らず
急いで動こうとすると

「あわてなくてもいいですよ~
 落ち着いてから移動してください」と

優しいお言葉をいただきました。

次男がポテトにカジリついていたので
一通り食べてから、

ゆっくりと移動することが出来ました。


優しい警備員さんで良かった!


芝生を大事に育てているので
座られると困るのでしょうね。


公園の方は大丈夫というので
そちらに移動しました。


================
スペースキッズ(公園)
================

2015-09-20 15.49.17.jpg

昼食を終えて
早速、公園で遊びました。

目的の白いドーム型のトランポリンのように飛び跳ねる
ふわふわドーム!

靴を脱いで遊びます。

ドームの周りは砂場になっているので
最後に遊び終わったとき
靴を履くときは大抵砂が入っています。

1歳4か月の次男も
楽しそうにドームに登って行こうと
必死でしたが

なんせシルバーウィーク。

人が多く次男より大きい子供たちが
飛び跳ねているので
反動で倒れてしまいます。

倒れてもそのまま
寝そべって楽しそうにしていました。

2015-09-20 14.33.15.jpg



私も靴を抜いて上まで登りました。

自分が飛び跳ねていなくても
誰かが跳ねているので

その振動で酔ってきてしまいました。

そして倒れそうになる。

その点、子供はすごい!
ずっと、飽きずに飛び跳ねて
倒れずにいる。

大人も好奇心で一度は
上に上がるのだが
足が取られて倒れそうになり

たぶんみんな、すぐにやめて
下で見ているだろうと思います。

他にも遊具ががあり
ターザンができる
遊具もありましたが

こちらも行列ができていました。

長男は行列ができていない
スキをみて1回だけ
やっていました。

ちょっと距離が短く
大人に押してもらわないと
前に進まないので

小学1年生の長男には
物足りないようでした。


無料休憩所で、アイスクリームを買い
休憩をして

もう一度、ふわふわドームで遊んでいると
16時過ぎになり

旦那が仕事を終えて
お迎えがやってくるので
競馬場を出ました。


================
油断しては駄目。帰りも大渋滞
================
帰りは、阪急今津線 仁川駅のロータリーで
待ち合わせなので

遊び疲れた長男を
うまいことのせながら

次男をベビーカーに乗せて
長男に押さして
歩いてもらいました。

駅に向かっているうちに
17時になり競馬も終わり

帰りも阪神競馬場付近
大渋滞でした。

次、来るときは、
帰る時間が かぶらないように
しようと思います。


お弁当を持っていけば
200円で 1日中 楽しく自然を満喫できて
遊べるスポットでした。

家の近場にこんなところがあったら
嬉しいのですが
ないな~



読んでいただきありがとうございます。
応援よろしくお願いします。

U2J66ZHC.jpg

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村












nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

運動会代休 子供とデート! [お出かけ]

こんにちは!
大阪に住む二児の母、masumiです。


長男が運動会代休のため、スパワールドに行ってきました。


プールは、同じように運動会の代休の人が多かったためか

子供達がたくさん。


プール、昼食、キディパーク、プール、お風呂とスパワールドを満喫。

帰りはもう眠たそうな長男でした。


二人でデートは久しぶり。

タケゾウに気をとられることなく、

長男にとってはママ独り占めできて、

楽しい旅だったと最後言ってました。

「旅!」って、ちょっと笑ってしまった。

今日も、読んでくれて
ありがとうございます!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
お出かけ ブログトップ