So-net無料ブログ作成
検索選択

2歳アイロンでヤケドしてしまいました [>保育園]

こんにちは!

日曜日の夜
長男の給食エプロンアイロンをかけていると

案の定、次男も何か面白そうなことしてる!と
思って近づいてきました。

「あっちっちやで!さわったらあかんよ〜」と、
なんども教えてあげましたが

やはり触りたい様子。

このエプロン終わったら
次男のタオルをやろうね〜というと
納得して遊んでいた続きをしに私から離れて行きました。

そして、エプロンをかけ終わってたたんでいると
「あ、終わった!」と思ったのか、

アイロンを左手でもち、
アイロン台の上にアイロンを置こうとしたのですが

思ったより重かったのか、
右手で支えようとして
アイロンの一番熱い部分を右手で
持とうと思って、さわってしまいました。

「あっちち!」と言って
泣き出したので

だいぶさわってしまったようで
急いで水で冷やしに台所に向かいました。

いたい、いたい!泣くので
これは、保冷剤で冷やしたほうがいいと思い
冷凍庫から保冷剤を取り
手に当てて応急処置をしました。

あとで、調べる
バケツに水をはり、手を入れて冷やしてあげたほうが
良かったみたいです。

そのことを知ったのは、
落ち着いて寝たあとだったので
もう少し長く水で冷やしてあげれなかったことに後悔しました。

水ぶくれが少しだけ できており
オロナインかワセリンか悩んだのですが
オロナインを塗ってラップで保湿して
包帯で取れないように巻いてあげました。

すでにお風呂に入っていたので
歯を磨いて寝るだけで

保冷剤を包帯の上からさわり
手を冷やしながら歯を磨きました。

布団に入って、だんだん痛みが出てきたのか、
眠たいけれど寝れないのか
「いたい、いたい〜!」を連発して言うようになり
いたい!を言ったら保冷剤を探して
その上に手を置くを繰り返していました。

眠気に負けて最後は、落ち着き、
寝てくれました。

かしこいから大丈夫だろう、
熱いこともわかってるし、さわらないだろう、と
思っていたのが
今回のやけどの原因でした。

私がもう少し子供のことを考えて
万が一を考えていたら
起きなかったケガだったのに。

子供には、申し訳ないです。

ごめんね。
もう少し気をつけてあげられてたら
よかったのに。

本当にごめんね。









スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。